スポンサーサイト

  • 2010.06.01 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


植物工場は農業の救世主になれるか?(産経新聞)

 密閉された静かな空間で栽培される野菜。自然環境の影響を受けず、人工の光や空調で野菜を育てる「植物工場」に参入する企業が増えてきた。LED(発光ダイオード)や蓄電池、制御機器といった先端技術が、「自然相手の肉体労働」という農業のイメージを一変させようとしている。背景には国内の農業の担い手不足、世界的な食糧危機の深刻化があるようだ。

 「農業ってこんなスマートなものかと、若い人が思ってもらえるようにするのが私たちの夢」。制御機器メーカー、IDEC(大阪市淀川区)の●木俊之会長兼社長はそう語った。

 同社は旧富山事業所(富山市)の敷地内に、約320平方メートルのビニールハウスを建て、昨年9月からイチゴ栽培の実証実験を始めた。産業現場向けに約30年間の実績があるLED照明、水質浄化に有効な独自のGALF(超微細気泡発生技術)を内部に設置した。

 LEDは波長制御で病害虫を防ぎ、明るさを調節することで富山のような冬に日照の少ない土地でもイチゴを栽培できる。GALFは育成速度や味の向上が期待できる。それらを同社が得意とする自動制御システムで一元管理するため、現地では社員数人のみが常駐。データを大阪の本社で直接集めている。

 この冬は例年にない大雪だったにもかかわらず、今春、甘いイチゴを大量に収穫できた。●木社長は「もう1年ほど研究を進め、平成24年度までに事業化したい」と意気込む。

 一方、三菱化学は今年1月、貨物船用のコンテナ(長さ約12・2メートル、幅約2・4メートル、高さ約2・9メートル)で野菜を育てる「コンテナ野菜工場」を発売した。内部に設置された9段の棚で、1日50株程度のレタスや小松菜をつくる。LEDなどの照明と空調、水循環設備をそなえ、砂漠や寒冷地でも農業ができる。

 また、同コンテナは三洋電機から太陽電池と、高容量のリチウムイオン電池を組み合わせたシステムの供給を受けている。太陽電池で発電し、リチウムイオン電池に蓄電することで、消費電力の節約につながる。

 現在は電力会社の商用電源との併用だが、「将来的には太陽光のみによる稼働も視野に入れている」(三菱化学)。そうなれば、電力網の整っていない地域での栽培も可能だ。

 9月ごろには第1号機をカタールに納入する予定で、1基5千万〜1億円という価格にもかかわらず、中東を中心に問い合わせが相次いでいるという。同社では「異常気象や食糧危機が問題になる中、新しい農業を可能にする手段として国内外で展開したい」としている。

 「天候や水不足など自然に左右されるこれまでの農業と違い、植物工場なら内部ですべてを管理し、最適化できる」。そう語るのは、植物工場の研究を20年以上続けている大阪府立大大学院の村瀬治比古教授。

 植物工場には、生産設備の高コスト化▽現状で栽培できるものが葉物野菜に限られる▽専門技術の人材が少ない−など課題も。しかし、村瀬教授は「日本の農業が直面する危機に比べれば、技術改良や人材育成で解決できるこれらの課題は小さい」と強調する。

 農業の担い手は高齢化する一方で、いったん荒れた農地を再生させることは容易ではない。日本の食料自給率は41%(20年度、カロリーベース)にとどまり、打開策が見つからないのが現状だ。

 「植物工場なら農薬をまったく使わないので安全で、作物の価格も安定する。制御システムの中に伝統的な農業の経験・知識を組み込むことも可能」。植物工場は農業の救世主になれるか。企業のビジネスチャンスもそこにある。(牛島要平)

【関連記事】
「トマト工場」本格展開 溶液栽培で収穫2倍、三菱樹脂グループ
「まぼろしのタマネギ」普及へ 23日に産地の田尻で即売会
「半農生活」農園選びが大切 指導者・距離・広さ、ポイント
家庭菜園 成長止めるな クボタなど講習会 顧客つなぎ止め
「葉っぱはキャベツ、根は大根?」 キャベコン展示に人気
「はやぶさ」帰還へ

焦土の東京、写真にはっきり=最後の大空襲前後―地図センター(時事通信)
障がい者制度会議、福島氏罷免で平野官房長官が担当(医療介護CBニュース)
主力級の種牛5頭陰性…4回目検査(読売新聞)
連立離脱に向け幹部協議=社民(時事通信)
取り調べの違法一部認定 大阪高裁(産経新聞)

志位共産委員長、「無法で乱暴な軍事行為」と北朝鮮を非難(産経新聞)

 共産党の志位和夫委員長は21日、北朝鮮による韓国哨戒艦撃沈事件について、「他国の軍艦を魚雷で攻撃する行為は、決して許されない無法で乱暴な軍事行為であり、厳しく非難する。関係各国が外交的・政治的方法で解決するよう強く求める」とする談話を発表した。

【関連記事】
自民が官房長官に対北朝鮮対応で申し入れ 
北朝鮮監視レベルの強化を検討 米韓連合軍
魚雷攻撃は「軍事的挑発行為」 韓国大統領、国家安保会議を招集
韓国、6月にも米国と合同演習 北朝鮮を牽制
海保に警戒強化指示 前原国交相
中国が優等生路線に?

宇宙ヨット「イカロス」も予定軌道に入る(産経新聞)
初動対応の遅れ、農水相に責任=口蹄疫拡大―社民幹事長(時事通信)
死刑と無期懲役はなし 殺人、性犯罪で量刑重めに(産経新聞)
<国際バラとガーデニングショウ>21万人が来場し閉幕(毎日新聞)
女性との結婚意思装う=子宮収縮の錠剤3日分−不同意堕胎事件・警視庁(時事通信)

米運輸長官に新幹線売り込み=日本の技術力アピール(時事通信)

 来日中のラフード米運輸長官は12日、JR東日本が管理する東京都北区の新幹線施設を訪問し、4日間にわたる滞在の主要日程を終えた。一連の視察を踏まえ、同長官は「日本の鉄道システムに感銘を受けた」と感想を述べた。日本政府やJR東日本、JR東海などは米国の高速鉄道計画に対し、新幹線やリニアモーターカーの採用を官民一体で働き掛けており、運輸長官に日本の技術力をアピールした。
 ラフード長官は、新幹線施設で東北、山形新幹線の分離・連結装置などを視察。JR東日本などは新幹線が誇る「1964年の開業以来、車両故障による死亡事故ゼロ」という安全性と正確な運行体制を強調した。
 同長官は11日には山梨県都留市のJR東海リニア実験線に試乗。国土交通省関係者は「一連の視察で精密な運行システムなどを理解いただけた」と手応えを語る。
 だが、関係者によると「日本の売り込みは出遅れ気味」。オバマ政権は米高速鉄道整備に80億ドル(約7500億円)を投じる。巨額プロジェクトとあって欧州各国や中国、韓国勢などは既に官民一体での売り込みを展開しており、受注合戦の行方は予断を許さない。 

【関連ニュース】
ラフード米運輸長官がリニア試乗=時速502キロ、「とても速かった」
リニア輸出で意見交換=米メリーランド州の開発公社と-JR東海
新幹線売り込み、米国4地域に重点=JR東海、葛西会長らが会見

清水の舞台で“融合”「Eve(イヴ) 菱沼良樹+天野喜孝」(産経新聞)
金星探査機「あかつき」打ち上げ延期(産経新聞)
官房長官が鹿児島・徳之島関係者と会談(産経新聞)
「連立維持する気あるのか」=又市社民副党首、県内移設を批判(時事通信)
採用半減、閣議決定先送り=国家公務員、一部府省から異論(時事通信)

天平の行列1300人、壮大な都を実感(読売新聞)

 平城遷都1300年祭のメーン会場・平城宮跡(奈良市)で3日、710年の遷都の様子を再現した「天平行列」が行われた。

 市民ら約1300人が奈良時代の宮廷衣装などに身を包み、約1.5キロを練り歩いた。藤原京から平城京に遷都した女帝・元明天皇や貴族、僧侶らにふんした市民らは、宮跡の東西から二手に分かれて出発し、復元された大極殿の前で合流。天理大雅楽部による笛や太鼓の調べが流れる中、一列になって進むと、多くの観光客から歓声が上がった。

 輿(こし)に乗り、元明天皇役を務めた「ミス奈良」の上田揚子さん(21)は「壮大な都ができた当時を実感した」。兵士役で参加した奈良県三郷町の吉岡利招さん(56)も「平城京の繁栄があってこそ、今があるんですね」と話していた。(永井哲朗撮影)

飼い犬助けようと川に飛び込み、男性不明(読売新聞)
日本一の大阪ブドウ復活を 駒ケ谷地区再生へ熱い思い(産経新聞)
もんじゅで誤警報か=運転に影響なし−原子力機構(時事通信)
豊川一家殺傷 長男を現住建造物等放火容疑で再逮捕へ(毎日新聞)
70代夫婦が綴る 心豊かな食卓風景 岡西克明さん・松子さんブログ(産経新聞)

山崎さんシャトル帰還=日本人最後、一時代に幕−米ケネディ宇宙センター(時事通信)

 【ケープカナベラル(米フロリダ州)時事】山崎直子さん(39)ら日米7人が乗るスペースシャトル「ディスカバリー」が20日午前9時8分(日本時間同日午後10時8分)、フロリダ州のケネディ宇宙センターに着陸した。
 シャトルは年内にも退役する予定。日本人の搭乗は山崎さんが7人目で、1992年の毛利衛さん(62)から約17年半にわたった「シャトル時代」が幕を下ろす。来春に古川聡さん(46)が国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在する際からは、ロシアのソユーズ宇宙船だけに頼ることになる。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト
山崎さんシャトル、帰還へ=日本人最後、一時代に幕

中国人から「中国の恥だ」 上海万博PR曲に盗作疑惑(J-CASTニュース)
「自然現象だからしょうがない…」アイスランド噴火で欠航相次ぐ成田(産経新聞)
真犯人逃し、足利事件遺族に栃木県警幹部ら謝罪(読売新聞)
民主県連、徳之島案の撤回要請=首相「承った」−普天間移設(時事通信)
<追突事故>俳優の向井理さん都内で 朝ドラで水木しげる役(毎日新聞)

5か月長女を壁に投げつけ…無職母親を逮捕(読売新聞)

 生後5か月の長女を壁に投げつけ、左腕の骨を折るけがをさせたとして、愛知県警半田署は、福井県敦賀市東洋町、無職堀居緑子容疑者(22)を傷害容疑で緊急逮捕したと、20日、発表した。

 発表によると、堀居容疑者は、今年2月上旬頃から今月16日頃まで、自宅で、壁にぶつけるなど長女を虐待し、左腕の骨折など約3週間のけがを負わせた疑い。調べに対し「育児の疲れで、イライラしていた。解消のため、壁にぶつけたり、たたいたりした」と虐待していたことを認めているという。

 長女は、左腕のほか、右腕、右足の計3か所に骨折があったほか、顔面や胸部に打撲痕があった。また、左足の裏に、鋭利なもので刺された傷もあったという。

 堀居容疑者は、敦賀市内の自宅で夫(27)と3人暮らし。今月18日から長女と愛知県常滑市内の実家に帰省していたが、母親(54)が長女の体にアザがあるのに気付き、近くの病院に連れて行き、不審に感じた病院からの通報で虐待が判明した。

<嘉麻市長選>松岡氏が再選 福岡(毎日新聞)
舛添氏トップ維持、鳩山首相は5位=2位に菅、渡辺氏並ぶ−次期首相候補(時事通信)
あす赤塚植物園で緑のイベント(産経新聞)
<カンヌ映画祭>北野武監督の新作出品(毎日新聞)
今月下旬の訪韓検討=中井拉致担当相(時事通信)

データ改竄で解雇、元筑波大学院教授の請求を棄却 水戸地裁支部判決(産経新聞)

 研究論文の実験データ改竄(かいざん)を理由に懲戒解雇されたのは無効として、筑波大大学院の長照二元教授(56)が大学などに地位確認と2千万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が19日、水戸地裁土浦支部であり、犬飼真二裁判長は長元教授の訴えを棄却した。長元教授は控訴する方針。

 訴状などによると、長元教授は平成18年8月、高温プラズマを一定時間維持する実験を米国物理学会誌に発表したが、大学院生が実験データに不自然な点があるとして大学に告発。大学は実験データに改竄があったとして、20年8月、長元教授を懲戒解雇した。長元教授は処分を不服として同年10月、提訴した。

 犬飼裁判長は判決理由で「科学的でない恣意(しい)的で不正なデータ解析などを実行した」と指摘した。

 記者会見した長元教授は「補正がないデータを出しても結論は同じ。正しいものを一番合理的な方法でやるのが科学の大事な点」と反論した。

 筑波大は「大学側の主張が全面的に認められた妥当な判決」とコメントした。

【関連記事】
男児十数人に性的虐待 養護施設の男性指導員
開星高校元教諭を再逮捕 児童ポルノ禁止法違反容疑 島根県警
大阪の児童養護施設、保育士が2女児に性的虐待
東大が助教を処分 「記載ミス」と弁明
岡山の児童養護施設で性的虐待か 男性職員を解雇

【イチから分かる】大阪都構想 府と市を「都」に再編(産経新聞)
鳥取不審死、上田美由紀被告を8回目逮捕(読売新聞)
大和ハウス奈良工場で火災=けが人なし(時事通信)
受動喫煙防止条例に立腹、脅迫メールの男に罰金(読売新聞)
2.2万人を導く 世界初「盲聴導犬」訓練中、滋賀の聴覚障害者施設(産経新聞)

高速無料化は堅持を=参院選マニフェストで−国交相(時事通信)

 前原誠司国土交通相は6日の閣議後記者会見で、夏の参院選に向けた民主党マニフェスト(政権公約)の見直しに関連し、「高速道路無料化を段階的に社会実験をやりながら(進めていく)ということについては何ら変える必要はないのではないか」と述べ、衆院選マニフェストで掲げた高速道路無料化は堅持すべきだとの考えを示した。 

【関連ニュース】
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【動画】アクアライン探検隊、出動!
【Off Time】街ある記-富山県魚津
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜

<訃報>はやし家林蔵さん67歳=落語家(毎日新聞)
沖縄返還「密約」文書、東京地裁が開示命じる(読売新聞)
大賞は「ヒッチハイクで春つかむ」=ハッピーニュース2009−新聞協会(時事通信)
【新・関西笑談】喜びを力に、共に生きよう(2)(産経新聞)
<伊万里市長選>塚部氏が3選 佐賀(毎日新聞)

フリー記者参加ブロックする 記者クラブ幹事社という存在(J-CASTニュース)

 各省庁でフリーライターらへの会見開放度を総務省が発表した。しかし、記者クラブによって対応に違いがあると、開放度の分類に不満が上がっている。クラブの幹事をしているマスコミが、なかなか会見での質問などを了解しないというのだ。

 各省庁の記者会見について、総務省は、フリーライターらへの開放度を調査し、A〜Dまでの4段階に分けた。それを、原口一博総務相が2010年3月30日、閣議後会見で発表した。

■総務省の開放度分け、実態を反映せず

 ところが、この段階分けが、ライターらから不評を買っている。4月2日の会見では、ライターの畠山理仁さんが、ライターやネットメディアが参加も質問もできるA段階でも、記者クラブ側の了解を得るのが難しい場合があると訴えたのだ。

 総務省の調査によると、A段階が14府省庁。同省を始め、鳩山由紀夫首相が会見を開放したばかりの内閣官房、亀井静香郵政・金融担当相がフリー向けの別の会見を設定している金融庁などが含まれている。B段階は、ライターらが参加できるが質問できないもので、厚労省など4府省庁ある。さらに、日本新聞協会、日本民間放送連盟に加盟している社は参加も質問もできるのがCで国家公安委員会など3府省庁、記者クラブのみなのがDで宮内庁など3府省庁だ。

 省庁の会見は、記者クラブ主催になっているケースが多く、畠山さんによると、A段階といってもクラブによって様々なケースがある。その中には、参加基準がある程度はっきりした総務省などのほか、基準がはっきりしていない省庁もある。クラブでは、月ごとなどに会見を仕切る幹事社が選ばれており、その場合、幹事社の恣意的な判断による場合が多いというのだ。

■ライター「厳密に分けて下さい」

 原口総務相も、記者会見の開放度を4段階にくくったものの、2010年4月2日の会見で、「Aについても、かなり違いがあります」と認めた。そのうえで、フリーライターらの参加や質問を了解したクラブについては、「(行政への)公正なアクセスに協力していただき、御礼申し上げます」と述べた。

 一方で、原口総務相は、3月30日の会見では、畠山理仁さんからの質問に、こう答えている。

  「AというからAが一番いいとか、ABCDに価値はないのですよ」「A級ライセンスと言うと、さもいいみたいですけれど、まだ単にABCDを付けただけです」

調査は、あくまでも客観的に区分けして現状報告しただけで、総務省が独立した他省庁に口出しするようなものではないと言いたいようだ。

 とはいえ、その「客観的な区分け」そのものに、疑問の声が出ているのだ。4月2日の会見に出席したフリーライターの小川裕夫さんは、こう言う。

  「幹事社の了解がなかなか得られないというのは、『参加できない』というのと同じではないですか。CやDの段階がそういうくくりなので、『そっちなんじゃないの』ということです。そういう意味で、確かにAが一番いいとかではありませんね。BよりAの方が開放度が高いところもありますが、玉石混淆ということです。大臣には、AからDまで厳密に分けて下さいと言いたいですよ」


■関連記事
「記者クラブはつぶしたほうがいい」 ネット中継討論会もりあがる : 2010/03/01
東京地検の記者会見 なぜ記者クラブ以外は入れない : 2010/02/02
ネット「締め出し」首相会見 民主党と記者クラブに批判噴出 : 2009/09/17
エッグを探せ! 東京ディズニーランドで「ディズニー・イースターワンダーランド」で満喫しよう! : 2010/04/02
先輩たちへお願い「新人に偉そうにしないでください」 : 2010/04/02

郵政改革 亀井氏「もう決めたこと」と反論(産経新聞)
<足利事件>「捜査としては完敗」 DNA型鑑定の妄信自戒(毎日新聞)
<名古屋地裁>点字のみの訴状受理 障害者「裁判開かれた」(毎日新聞)
北ガス、担当者2人に罰金刑=元支店長らは不起訴−14人死傷ガス漏れ・釧路簡裁(時事通信)
<人事>農林水産省(毎日新聞)

ビッグバン 「1兆分の1秒後の数百兆度」再現(毎日新聞)

 欧州合同原子核研究所(CERN)は30日、スイスとフランスにまたがる大型粒子加速器「LHC」で宇宙誕生(ビッグバン)から1兆分の1秒後の数百兆度の状態を再現した。陽子同士を衝突させ、7兆電子ボルトという世界最高エネルギーを出すことで達成した。衝突後に生じた粒子を検出することで、質量の起源とされる「ヒッグス粒子」などノーベル賞級の発見につながるという。

 LHCは地下に埋設された1周約27キロの円形トンネル内で、陽子を光速近くまで加速して衝突させる装置。運転開始直後の08年9月に事故で中断したが昨年11月に再開した。これまでの記録は昨年12月に達成した2.36兆電子ボルトで、来日中のロルフ・ホイヤー所長は東京大で会見し、「興奮し、ほっとし、幸せだ」と語った。

 実験には日本も参加している。米映画「天使と悪魔」で物質と反対の電気を持つ「反物質」を作り出す施設として登場し話題になった。【須田桃子】

【関連ニュース】
小惑星探査機はやぶさ:地球帰還が確実に 軌道に到達

高橋洋一の民主党ウォッチ お笑い民主の「天下り根絶」 自公政権より役人やりたい放題(J-CASTニュース)
介護福祉士の在留資格検討=歯科医師らの就労制限撤廃−出入国計画(時事通信)
羽田新駅火災 照明器具がショートし出火か(毎日新聞)
<天気>宮古で氷点下20.3度…各地で2月並み寒さ(毎日新聞)
中国毒ギョーザ 発覚直後に在庫を投棄 天洋が証拠隠滅か(毎日新聞)

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化
副業
無料携帯ホームページ
即日現金化
カードでお金
無料ホームページ
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM